フォレスト交流サロン  --素敵な出会い--

2014年06月

皆さまこんにちは!水野です!
日を追うごとに夏の天気になってきた今日この頃・・・
食欲は減っていませんか?
夏場と言えば、水分補給が特に大切ですが、やはり食事を取らないと元気が出ません!
タコとキュウリのショウガ酢
タコとキュウリのショウガ酢
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/64932b66054197c3dd038fc633997c34.html


さっぱり食べるにはぴったりのメニューを発見しましたので、こちらに載せておきたいと思います
少しずつでもしっかりと栄養を取って、この夏も乗り切りましょう!!



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ

http://forest.ldblog.jp/


こんにちは!

ヘルパーの遠藤です!



明日から7月に入ります!

本物の真夏の到来です!



熱中症には十分ご注意ください!

そんな真夏に欠かせないアイテムがこれ!


エアコン



































エアコンです!

エアコンは涼しくしてくれて気持ちの良いアイテムでもありますが、
熱中症を予防する為にも重要なアイテムなのです!


熱中症対策に室温を28℃以下に保つとされています。
エアコンだけでなく、扇風機を使うのも効果的です。


この夏は昨年よりもさらに暑くなりそうなので
この知識を是非役に立ててみて下さい!



遠藤

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/

ヘルパーの瀬戸口です。


介護の仕事で最初に勤めたところは
NPO法人の事業所でした。

デイサービスに半年勤務した後、同じ事業所の訪問介護に移りました。


前回の続きです。


病院に到着するとドライバーはリフトを操作して
ご利用者様と車椅子を降ろします。
介助者は、ご利用者様と病院に入り透析の病室に入ります。
(大きな病院で透析の病室に介助者が入室できないところもあります)。
大抵、ベッドが決まっているので、
その病室内のベッドのところまで一緒にいきます。
ご利用者様のご自宅から持って来たタオルやラバーシーツなどを
ベッドに敷いたりして準備します。
透析を始める前に、体重と血圧を測ります。
歩行可能なご利用者様であれば介助者が誘導していきます。
車椅子のご利用者様であれば、介助者が車椅子介助します。
体重と血圧を計測した後、透析をおこなうほうの腕を洗います。
ご自分で洗えないご利用者様は介助者が行います。
それが終わると、ベッドに移乗します。
その後、看護師が来て透析の準備を行います。
それを見届けると、ヘルパーの仕事は終了します。

(つづく)

数年前、介護の従事者を求め、インドネシアなどから人を募っている日本。

これから先も拡大して募集することが検討されているようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO67093740Q4A220C1EE8000/
キャプチャ











ちなみに先日のニュースでこの海外からの従事者が現在どうなっているかが述べられている記事があり、実は約2割の人が国に帰ってしまったとか・・・

ニュース記事では『こんなに多くが』感いっぱいでしたが、これが多いのが少ないのかわかりません。一般的な率のようにも思えますが、今回気になったのはここではありません。



なぜ日本はもっと開放しないのか?

政府も海外からの労働者を拡大することに力を入れているようですが、現在も問題になっている労働力不足。これから先はもっともっと問題になっていくでしょう。海外からは日本で働きたい人はまだまだ大勢いると思います。
海外からの介護従事者は言葉の壁や文化の壁などでマッチングが難しいかもしれません。でも、仕事は世の中にたくさんあり、もっと合わせやすい仕事や最適な仕事はあるような気がします。

そして海外からの人の流入で、日本の働く環境の変化を期待したいです。
ニートなど働こうとしない一部の日本人にもいい刺激になると思います。


今の日本は『魅力あるけど過疎化する村』のようなイメージではないでしょうか。

どんどん新しいものを入れていかないと衰退していくことは歴史上でも明らかです。

地球上では増えていく人口、日本では減っていく人口。

色々な障壁はあるかもしれませんが、シンプルに考えるとバランスが図れるような気がします。
こんな単純ではないかもしれませんが・・・


地球上で考えてみましたが、介護福祉関連という小規模でも同じ事が言えると思います。

色々なところからの福祉関連への参入が業界を活性化するかと思います。

もしくは福祉関連から他業界への発展も大切かもしれません。


交流サロンではこんな話でもOKです。

皆さまの参加をお待ちしております。


かわいでした。

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/

こんにちは
フォレスト ヘルパー岩田です。

ご利用者様との会話で、「今月のフォレストのセミナーは何ですか?」
と聞かれる事あります。

誰でも、参加できますので、ご近所の方やご利用者様も参加されることもあります。

予定しているセミナー

7月18日 15:00~16:30 
    口腔ケア (訪問歯科)
くわしくは こちら↓クリックしてください。
http://www.forest-japan.jp/2014.7seminar.pdf

8月  もう迷わない!おむつと失禁

9月  防災 (昭和消防)

10月 認知症サポーター(いきいき支援センター)

11月 エンディングノートってなに?

12月 栄養満点!種類も豊富 配食弁当について


です。

くわしい日時については、随時ホームページでお知らせしています。

お申込みは 0120 965 776 へお電話下さい。

気軽にお越しください。社員一同、お待ちしております。

このページのトップヘ