フォレスト交流サロン  --素敵な出会い--

2014年09月

こんにちは( -д-)ノ

ヘルパーの若木です

9月も今日でLASTです
夏が終わったら、あっという間に冬の到来ですね

少しだけ秋を味わえる今日この頃・・・

来たる10/4(土)に弊社フォレスト1Fにて、

地域の方やご利用者様に日頃の感謝を込めまして、
秋の「フォレスト祭り」を開催致します


2014-09-27-10-27-04

















上記の夜勤明けの佐々木ヘルパー、漢の背中をお借り致しました。

当日はフォレストメンバーももちろん参加致します!!
多数様のご参加心とりお待ちしています。

顔出しだけでも全くかまいませんので、
お気兼ねなくお立ち寄り下さいませ

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/ 

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/








こんにちは!
ヘルパーのむらくもです

ニュースをひとつご紹介します!

様々な健康効果が謳われているココア。
動脈硬化や虫歯、花粉症、貧血予防等に良いと言われていますが、その効果はこれらにとどまりません。

アメリカの研究者によれば、アルツハイマー型認知症にも良いことが新たに判明したのです。
ココアによるアルツハイマー型認知症の予防効果については、
アルツハイマー型認知症に関する専門誌『Journal of Alzheimer’s Disease』の最新号にも報告されています。

ココア















ココアと言えば「ポリフェノール」です。
アメリカのマウントサイナイ医科大学の研究チームが含有量の異なる3種類の抽出物を用意しマウス実験を進めたところ、
ポリフェノールの含有量の多い抽出物を摂取したマウスに、ベータアミロイドの形成阻害の傾向が見られたのです。

ベータアミロイドとはアルツハイマー型認知症の原因となっているものであって、
そのタンパク質が脳内にて蓄積し続ける限り、神経細胞へのダメージは止まらず、アルツハイマー型認知症の症状はただ悪化する一方であることは言うまでもありません。

「最近、物忘れが多くなったな」と感じる方、
そもそもアルツハイマー型認知症を発症したとしても、何らかの兆候が現れるのに数十年かかると言われています。
その間、病魔はあなたを徐々に蝕んでいきます。
つまり、症状が現れてから何らかの対処法をとったのでは遅いのです。
何か異変に気づいている方は、症状がひどくなる前に、ポリフェノールをたっぷり含んだココアを飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/

皆さまこんにちは!水野です!
9月ももう終わりに近づき、いよいよ気候も秋!という感じになってきましたね
昨日、兄のフェイスブックを見ていると・・・「今年、初さんま(写真付き)
サンマーーー!!!
キャプチャ




















やはり秋の味覚と言えばサンマですよね
ちなみに、水野はヒカリものの魚(アジ、サバ、サンマ等々)が大好きなので、秋は毎食サンマでも飽きません!(笑)

皆さまも、食欲の秋を思う存分楽しみましょう!!
そして、ようこそコチラ(太め体系)側へ!!(笑)



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/


こんにちは!

ヘルパーの遠藤です!




最近一日1時間を目標に介護福祉士の勉強をしております!



先日本屋さんへ行きこれを買いました!
過去問



































過去5年分の介護福祉士の試験問題です。



今の自分がどれくらいできるのか…

帰宅後早速去年の問題をやってみました!

去年のは市川シニアマネージャーが受けた問題ですね!










120問解き終わり採点してみました!


合格基準は65点。


結果は…



79点でしたー!


去年のなら受かる~と思いました…



しかし…
分野が12個あり、全分野で得点しないといけません。

一つ目の分野を完全に落しました…

問答無用の不合格です…

めげずに復習して、頑張ります!




また、フォレストには資格取得支援制度があります!

ただ講習に通わせていただけるだけじゃありません!

先輩社員のフォロー・指導も含まれております!


フォレストには6人の介護福祉士がいます!



介護福祉士の先輩に教わりながら遠藤も受かりたいと思います!




遠藤

本日の日経新聞の1面に
介護職員賃上げへ 15年度、月1万円  人手を確保 賃金以外の介護報酬を抑制

というものがありました。

簡単に説明すると、介護は深刻な人手不足なので賃上げで人材を確保する。ただ、税や介護保険などの負担増を避けるためにこの賃金アップの原資は賃金以外の介護報酬を抑えて行う・・・

という内容の記事でした。まだ15年度の改正内容は確定ではないのでなんともいえませんが日経新聞に載るくらいだから固いと思われます。

これだけの内容で考えると・・・ 賃金以外の介護報酬を抑えてその分を賃金アップにまわす!?
人件費がほとんどの割合である訪問介護の私たちにとっては『それって意味あるの?逆に運営が厳しくなるところも出てくるんじゃないの?』と思えてくるのですが・・・(あくまで個人主観です)

行政としては施設などの介護給付全体をみて判断していると思うのでこれ以上は申しません。


たしかに介護業界は他業種とくらべても賃金が安く、有効求人倍率2倍強であり、一般的に見れば不人気職かもしれません・・・

今回の記事のような賃上げをすれば人がくるか?

要素としては大切だとは思いますが、絶対のものではないでしょう。



私が思うに、原因の一つとしては介護業界の恰好の悪さがあるかと思います。


介護職って恰好が悪いの?

カッコ悪いとかではなく、リアルな恰好です。

恰好なんて思われる人もいるかと思われますが、仕事場においては他のサービス業も含めた平均値としてはかなり低いと思います(あくまで個人主観です)。

私たちが行っている訪問介護業界でも他事業所ヘルパーさんの恰好を見てみると・・・

ふだんのファッションなのか破れたジーンズでサンダル、髪の毛は金髪や破天荒な髪形、そしてしゃべり方は無礼であったり・・・

このような恰好でお客様宅に堂々と訪問していたりします。

こんなサービス業の人は見たことありませんが訪問介護ではよく見ます。

普段の姿なら何も言うことはありませんが、サービスを遂行している姿としてはかなり悪いです。

合成







(実際の写真はないのですが、こんなような恰好の訪問介護ヘルパーが多数存在します)


これじゃあ人気は出ないと思います。やってみたいと思う職業には入らないでしょう。

上記の新聞の内容だと『企業体力を削って賃金にまわす』という可能性が大いにあります。
そんなことではサービス業としての向上は難しいかもしれません。


福祉・介護の仕事を人気のある職業にしたいものです。

今回は長くなりましたのでここまでにします。



かわいでした。

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/

このページのトップヘ