8月31日です。

まだまだ暑いですが、

何だか今日で夏が終わってしまう気がして

とても寂しい気分になっています。



厚生労働省「業務上疾病調」によると

業務上疾病の発生件数は全業種でみると減少している一方、

介護の現場においては増加しているということです。


そして介護の現場において最も多い疾病は「腰痛」

全体の8割にもなるそうです。



介護の仕事に携わる上で

「いかに腰痛を回避できるか」

がとても重要だということがいえそうですね


リフトの活用方法やボディメカニクスへの理解を深めねば

と、去る夏を惜しみながら考える伊藤でした。




●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/