yahoo!ニュースでこのような記事がありました。

<介護職>低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000006-mai-soci
賃金状況










このニュース、介護で働く環境は依然厳しいということを書いてあるようです。


この記事をみた人は何を思うでしょうか?

「介護職は大変だな」 「介護職には勤めたくないな」 「国は介護職の賃金を上げないのか」

などでしょうか。


本当のところはどうなのでしょう・・・


現在が労働に見合った賃金ではないのか?

専門職と書いてあるがどれほどの専門職なのか?

低い賃金は国が原因なのか?

仕事に夢がないのだろうか?何と比べて夢がないのだろうか?




介護という仕事は聖職でもなんでもありません。

行ったサービスに見合ったお金をいただく、といった基本は変わらないはずです。

税金や介護保険料を資金源にしている行政サービスだけでは根本的解決はないと思います。

サービス内容に格差を設け、高くても納得してもらえるサービス、逆に安くても納得してもらえるサービスを構築することが必要な要素の一つではないかと考えさせられます。

そのためにも介護業界でより良いサービスを一緒におこなっていただける方を探しております。

一緒に交流サロンでお話をしてみませんか?



かわいでした。

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/