ヘルパーの瀬戸口です。

介護の仕事で最初に勤めたところはNPO法人の事業所でした。

デイサービスに半年勤務した後、同じ事業所の訪問介護に移りました。


前回の続きです



大きな総合病院と違い透析専門の病院では、
送迎のヘルパーはご利用者様と
病室のベッドまで付き添うことができるところもあります。
私が関わったご利用者様が通う病院の1つはそういったところでした。
病院によっては、病室の入口で看護師に引き継ぎするところもあります。
私が関わったご利用者様の一人にお迎えから病室への付き添い、
帰りの送りまでフルで介助が必要な方がいらっしゃいました。
朝、お住まいの施設にお迎えにいって、
病院に向かいベッドまでいっしょに行き、
そばで透析が終わるまで付き添い、
終了後施設に送るまでのケアをしたことがあります。
計5~6時間のケアですが、
それによって病院内の様子を垣間見ることができました。

(つづく)