こんにちは、ヘルパーの佐々木です。

健康診断時に調べる血糖値があります。血糖値が高いと糖尿病を発症するリスクを

負うことになります。高齢の方は、血糖値を気にしている方は多いことでしょう。

とはいえ、血糖値が低ければ低いほど身体に良いというわけでもありません。

国立国際医療研究センターの研究チームによれば、重度の低血糖に陥ったことのある人は、

将来心筋梗塞や脳卒中を発症する恐れがあることが判明しました。

介護ニュース




















血糖値は食事前後において大きく変動します。また、糖尿病であるかどうかにも変わってきます。

低血糖状態や高血糖状態が招く身体の不調を回避するためにも、自分自身にとって適切な

血糖値について確認しておくと良いでしょう

 ●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/ 

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp