介護サービスって難しいですねぇ( ´_ゝ`)ノ



技術やら関係性とかは、真剣に向き合って行けば必ずレベルアップ出来る物なので。。。



それも難しいですが、いずれ必ず出来る物ではあるのでそれではなく。。。



サービス提供の"線引き"ですねぇ



訪問させて頂くにしても、障碍者サービスにおいては身体介護と家事援助等部門が分かれています。



身体の時にはやってはいけない事、家事の時にはやってはいけない事。。。



その場に居るんやから、ついでにやっちまえばお互い楽っちゃ楽ですが、私たちの行っている事は『サービス業務』であり、極端言えば、物販と同じなんですよね( ̄∠  ̄ )



なので、一見簡単に行っているやり取りで生まれるケアも、決められたサービスのひとつなんです。



気持ちとしては、その場で行ったらその方の生活がスムーズになるからやりたいなぁが常ですが、それは出来ないので、ちょっとその辺の線引きが難しいなぁと



しかも限られた時間内で行えるサービスでの計画なので、なおさら(-_-;



人間なので、毎日必ず決まった時間に同じ事を同じように行えるか?って言われたら、答えは『NO』です。



それは皆同じなので、当然同じサービスしか行えませんが、違う事のご要望を伺ったりも致します。。。



そこで御断りするのは中々難しいですが。。。身体が在るんやからやれるっちゃやれますが。。。



出来ませんあああ難しい



分かりやすく一つ一つのサービスを行う時に、何か切符みたいな物を頂かないと出来ませんよぉってなったら楽なんですけどね、たぶんお互いに(笑)



今日はそんなぼやきでした★



以上、竹崎のぼやきでした( ̄∠  ̄ )ノ



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/