こんにちは、竹崎です^^



本日はちょっとしたぼやきです



印象














"こう言うつもりでやった"や、"こうなる為にやろう"等、仕事や遊びに恋愛等々様々な言葉に出ていない事って沢山あるかと思います。



作業ひとつにしても、人それぞれに得手不得手に生まれ育った生活環境…様々な物の結晶で、同じ作業でも全然違った印象を与えます。



その結果、時には悪印象を与える事もあります。



黙々と一つの結果を求めて人知れずこっそりとやっていても、それを開花させるまでの期間、人によっては"只怠けている、どうなってるの?"と言う印象を与えてしまう事もあり、突っ込まれて『〇〇しようと思ってた』と、本音を伝えた所で、それが素直に伝わるかなんて分かりません…最悪"それは後付の言い訳"なんて片付けられる事も多々。。。



本気で大切に考えていた事ですら、印象ひとつで無かった事になります。



それはとても残念で悔しく、場合によっては腹が立つ事もあるかもしれません。



そこで怒って本気であると伝える事も大切ですが、更にドツボにハマる事も考えられます…"逆ギレですか"と。



もう、その印象を拭い去る事はとても難しい状態になって居る現実を受け止めるしかありません。



受け止め、不快感を与えた事に対し謝罪し、それに対してどのようにするかを考える。。。



自分のとっていた行動を一度客観的に見直して、それを修正して行く努力をする方が前向きな気がします。



自分のせいだと思えばいい、そして自分を変えればいい



ケアにおいても同じことが言えるのかなぁと最近感じます^^



無言で行うよりも、ひと声お伝えし、そのひと声も普通の顔でなく笑顔で☆



それだけで印象もガラリと変わると思います



不思議なもので、少々しんどくても笑っていると気分は良くなります



纏まりの無い文章ですが、日々悔いの無いよう、笑顔でやって行こうと思う今日この頃のぼやきでした



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/