こんにちは、ヘルパーの佐々木です。

この現代社会において、成人の5人に1人、65歳以上の高齢者においては3人に1人が

不眠を抱えていると言われています。そもそも睡眠は肉体活動や知的活動で疲れた身体や

脳を回復させるためのものです。

多くの高齢者を悩ます不眠ですが、心臓病などの病気をもたらす高血圧と密接な関係にある

ことが、専門誌により明らかになりました。

中国の大学研究チームによれば、睡眠障害のない健全なグループのデータと比較しつつ調査分析を

実施したところ、夜布団の中に入り、14分以上経っても眠れない人は、すぐ眠れる人に比べ、高血圧の

傾向があることが判明しました。

介護にゅ



















不眠状態が数か月以上続くと、睡眠薬やお酒に手をだし、これらを日常的に使用していると、

やがて依存性が強くなり、身も心もぼろぼろになってしまいます。睡眠薬やお酒以外の方法で

解決策を見出すためにも、血圧チエックされることをオススメします。


●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/ 

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/