こんにちは、ヘルパーの佐々木です。

最近の介護ニュースから、集合住宅の空き部屋や空き店舗などを活用して、

お年寄りをはじめとする地域の人々の健康相談スポットとして「まちの保健室」が

今月の20日に秋田大学のキャンパス内に開設されました。

看護士や保健師といった専門職のボランテイアが駐在し、健康不安を抱える地域の

人々の相談に応じるそうです。


 介護ニュース




















こうしたまちの保健室が大学内に設置されるのは珍しく、県内外の関係各所からも

注目を集めています。今後はもっと気軽に立ち寄ってもらえる場所を目指していくと

いうことです。

こういった保健室が各地にできると嬉しいですね


 愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー を今年も宜しくお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/

フォレストのホームページ   
http://www.forest-japan.jp