こんにちは、竹崎です



皆様、ニュースはご覧になりますか?



そしてご覧になる時は、しっかりテレビから離れずにず~っと見続けていらっしゃいますか?確実に。。。



でもって、ニュース番組の目的って何なのでしょう。。。



大凡当たっているとは思いますが、どんな事が起こったかを”伝える”って事ではないでしょうか?



でも、今のニュースって、それを蔑ろにしているんですね。。。それよりも”イメージ”を最重要としているようですし、そうとしか思えないんですよ。。。



だいたいワイドショー等等のニュースがやっているのって、何かしら忙しい時が多いと思います。。。朝ごはん作ったり食べたり出掛ける準備をしたり。。。他の時間帯でも用事をしながら”音だけ耳に入る”状況になる事も多々ある筈です。



例えばご飯の支度をしながら取り敢えずニュースを流れているとしましょう



海外のニュース流れ偶々少し関心のある内容だったとしましょう



そして現地の人間にインタビューしてみたとしたら、、、



現地の言葉をそのまま流し、字幕です!



これでは万人には伝わりません、テレビにかじりついている方にしか伝わりませんよね?



最近ではカーナビでテレビを流すって事も多々あります、運転中は既製品であれば音のみになります。。。



そんな状況下で現地の言葉で放送。。。伝わりますか?



どこかの国の偉いさんのスピーチも、伝わらなければ意味がありませんよね?



音だけで情報を得る状況もあるんだって事を配慮して、基本的に日本語吹替えにし、サブで字幕にしたらどっちの問題も無くなると思いますし、そんな思いやりがあっても良いのではって竹崎は思いますが、皆様はどうでしょうか?



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/