こんにちは、ヘルパーの佐々木です。

最近の介護ニュースから、ヒヤリハット事例として取り上げられることの多い

車椅子からの転倒は、ブレーキのし忘れ、フットレストの上げ忘れなどにより

発生することが多いです。

フットレストに足を乗せたまま認知症の方が急に立ち上がってしまえば、車イスがそのまま前に

傾いてしまい、より転倒しやすくなってしまいます。また、フットレストと床の間に足が狭まり骨折すると

いった事例も多く、車椅子を使う際にも十分な注意をしなければいけない部分と言えるかもしれません。

 車椅子





















 「フランスベット」では、新型車椅子として、フットレストが踏み込むことでプレートが地面まで下がり、

同時に車椅子の車輪が自動的にブレーキのかかった状態となる「転ばなイス」の発売を5月10日より

スタートしています。立ち上がり際にも、フットプレートを踏めばブレーキがかかるので、後ろ向きに

転んでしまうなどの事故防止にもつながります。

これから車椅子を使おうと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか


 
愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/

フォレスト交流サロンブログ
http://forest-salon.ldblog.jp/

フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp