こんにちは竹崎です



毎日様々なご利用者様のお宅へ訪問させて頂いております、いつもありがとうございます★



移動はもちろん車なのですが、車移動は本当に注意が必要です。



人間の目は集中していても、明るい物が見えやすく、暗いものは見えにくいものです。



様々な事情で黒い衣服を纏われることが多々あるかと思います。



夜、黒は非常に見えにくいのです。。。



私も意識しなければ同じなのですが、歩行や自転車の場合、無意識下で『車は見えている』と思ってしまう物です。



でも残念ながら、車を操っているのも、歩行している方同様人間であり、必ず見なければならないのですが、見えていない箇所も必ずあるのです。



その運転手の、人間としての『隙』と、歩行や自転車の方の『無意識下』、これが交わりあった時に、事故に発展してしまいます



身体が痛くなるのは歩行や自転車の方になります、車の人間は痛くありません。。。



ですが、ぶつけてしまった、怪我をさせてしまったと強く想い、心がものすごく痛くなります。。。



道路や歩道等を移動する時に『見えていないな』と意識するだけで、かなり回避出来ると思いますし、私が自転車の時は運転手の顔の向きを見たり、曲がり角等死角になる場所は止まったりより見えやすい場所へ移動したりして、何度も事故を回避する事が出来ており、歩いている時も、斜めに移動する場合やお店等建物から出る場合は後ろを見たり周りを見るようにしています。



道路はお互い様ですので、どんな方も気持ちよく使いたいものですね



愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシー をヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/
●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/
●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya
●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp/